カテゴリ:渋沢栄一翁



2023/01/16
●尾高浩羽(おだか ひろは)先生は、渋沢栄一翁(1840-1931年)と、尾高惇忠翁(1830-1901年)の玄孫(やしゃご)で、日本と海外両方を拠点に活躍されている水墨画家です。 幼少期からご家族の影響で水彩画と出会い、移住したカナダで、水彩画の作家活動を始め、帰国後に水墨画(内山雨海門下)の活動を開始されたとのことです。...

本庄すまいる日和 · 2022/12/14
~『本庄歴史探訪 老舗15代目が語る本庄宿と埼玉の偉人・渋沢栄一翁』~


本庄すまいる日和 · 2022/12/04
~『本庄歴史探訪 老舗15代目が語る本庄宿と埼玉の偉人・渋沢栄一翁』~

本庄まちゼミ · 2022/10/22
~渋沢栄一翁と縁が深く、実業家・外交官・作曲家などを輩出した本庄の旧家『諸井家』について話させていただきました~

本庄すまいる日和 · 2022/10/12
※戸谷八商店の『本庄すまいる日和2022』(※詳細はこちらへ)につきましては、 現在、12/4(日) 11:00-12:00の分に空きがございます。ご興味のある方はぜひお申込みください。

本庄まちゼミ · 2022/10/05
~渋沢栄一翁と縁が深く、実業家・外交官・作曲家などを輩出した本庄の旧家『諸井家』について話させていただきました~

本庄まちゼミ · 2022/09/12
※戸谷八商店の第6回本庄まちゼミ『老舗15代目が語る中山道本庄宿』につきまして、定員に達したため、受付を終了させていただきました。たくさんのお申込みをいただきありがとうございました。 ※尚、『本庄すまいる日和2022』(※詳細はこちらへ)につきましては、現在、12/4(日)...

2022/05/05
~坂口安吾が”源氏の豪傑の剣法”だと評価していた「馬庭念流(まにわねんりゅう)」。埼玉県における武術が企画展で取り上げられ様々な流派のことが学べました。~

2022/04/05
~「島村蚕のふるさと会」さんは、大型養蚕農家『進成館(しんせいかん)』(田島善一様宅)にて「やぐら」の公開や、企画展(2階)の開催等を行っています。~

さらに表示する