2021年12月12日(日) 「読売新聞」に、釜江常好(かまえ つねよし)先生によって制作された『触覚本 マンガ 塙保己一』が紹介されていました。

~視覚障害者支援を続ける宇宙物理学者 釜江常好先生~

 

『視覚障害者支援を続ける宇宙物理学者 釜江常好(かまえ つねよし)先生』(2021年12月12日読売新聞に掲載の記事)
『視覚障害者支援を続ける宇宙物理学者 釜江常好(かまえ つねよし)先生』(2021年12月12日読売新聞に掲載の記事)

 

 

※釜江常好先生の『触覚本 マンガ 塙保己一』につきましては戸谷八HPのこちらの記事(2021年9月30日)もご覧ください。

https://www.toyahachi.com/20210930

 

 

釜江常好先生は、塙保己一先生の偉業を、視覚障害者の方たちにも広く伝え続けていくために『触覚本 マンガ 塙保己一』を制作されました。

「触覚本」は、視覚障害のある方が「触って読める」ように作られている本です。

登場人物の声や状況説明を「文字」「点字」で説明した部分と、「絵(写真)や図を立体化(凹凸化)させた部分」で構成されています。 

さらに、A4サイズ大の、“タッチパネル付き”パソコンの上に「触覚本」を重ね、絵や文章に触れれば、その部分を説明する音声を聞くこともできます。(※触覚本の音声を試聴できるページはこちらです。) 

 

釜江先生は、障害のある子どもたちも、それ以外の子どもたち共に議論しながら、支え合って、学習が進められる環境が育ってほしいと、「触覚と音声、点字が統合された教材」の開発に取り組まれています。

 


◆釜江 常好先生の「触覚本 マンガ 塙保己一』に関するホームページ

●釜江常好先生が代表を務める「ユニバーサル・アクセスJP」ホームページ

http://universal-access.jp/index.html

「ユニバーサル・アクセスJP」ホームページ
「ユニバーサル・アクセスJP」ホームページ

●触覚本の音声を試聴できるページ

https://tactilereader.herokuapp.com/?  

『触覚本 マンガ 塙保己一』の音声を試聴できるページ
『触覚本 マンガ 塙保己一』の音声を試聴できるページ


※画像は田中学氏より送っていただきました。ありがとうございます!!

田中氏は、視覚障害者支援、塙保己一先生の遺徳顕彰活動、映像作成などにご尽力されています。

 

◆『総検校 塙保己一先生の偉業』

(田中学氏制作動画)

https://www.youtube.com/watch?v=ZTi_stcvSa0

◆『ヘレンケラーと塙保己一』

(田中学氏制作動画)

https://youtu.be/YHVHCO0XBp8