· 

2022年10月5日(水) 「第6回本庄まちゼミ」が戸谷八商店で行われました。

~渋沢栄一翁と縁が深く、実業家・外交官・作曲家などを輩出した本庄の旧家『諸井家』について話させていただきました~

 

戸谷八商店にて第6回本庄まちゼミ『老舗15代目が語る中山道本庄宿』を行わせていただきました。

今回のサブテーマは、本庄の名家「諸井家」です。

諸井家を通して見えてくるものについて話させていただきました。

 

ご参加くださいました皆様、本庄ケーブルテレビ様、このたびは誠にありがとうございました。

 


◆「第6回本庄まちゼミ」戸谷八商店の内容

 

■開催日時:

2022年10月5日(水)・10月16日(日) 10時~11時/14時~15時

 

■講座名:「老舗15代目が語る中山道本庄宿」

今回のテーマは今回のテーマは、本庄の名家「諸井家」です。

渋沢栄一翁と縁が深く、実業家・外交官・作曲家・芸術劇場館長などを輩出した本庄の旧家。

※ゼミの後、埼玉県最古企業-戸谷八商店の歴史建物見学もございます。

 

■受講料:無料 

■開催場所:戸谷八商店(本庄市中央1-7-21) 

■新型コロナウイルス感染症への対策を十分に講じた上で実施させていただきます。

 

本庄まちゼミホームページ

本庄まちゼミFacebook

 


◆午前にご参加いただいた皆様


◆午後にご参加いただいた皆様


 

戸谷八商店にて開かせていただいた「本庄まちゼミ」に参加してくださった皆様、ありがとうございました。

 

今回のサブテーマは「諸井家を通して見えてくるもの」です。渋沢栄一翁とも縁が深い「諸井家」は、実業家・外交官・作曲家・芸術劇場館長など、多才な方々を輩出しています。

「諸井家」は、本庄宿を作った「花の木18軒」のなかでも、本庄一番乗りを果たしました。

 

今回、「花の木18軒」の特徴に留意して「諸井家の人々」の明治以降の活躍を追うことで、「多才な諸井家の人々」のことはもちろん、江戸時代の本庄宿の人々のことをより深く知る鍵も得られるのではないかと期待して、まちゼミを開かせていただきました。

 

ご参加いただいた皆様と、諸井家の人たちの活躍をたどることができて、とても楽しかったです。このたびは、本当にありがとうございました。

 


◆第6回本庄まちゼミ(2022/10/1~10/31)のパンフレット